設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.057「オーディオ」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.057「オーディオ」

アメリカのBOSE(ボーズ)というスピーカーのメーカーがあります。
昨日、そのBOSE社の専門家がデモンストレーションにやってまいりました。
日本ではちょっと割高の高級スピーカーと言うイメージがありますが
本国では売上の3割程度で残りはNASAやペンタゴンなどの施設で音関係の
売上だそうです。
そういった最先端の技術を家庭用オーディオにフィードバックさせているとのことです。

BOSEの得意は小さな箱でビックリするようないい音をさせることです。
特筆すべきことはその臨場感。

訪問販売でしか売らない「AWM」という箱は
プラスチック製の一見して「加湿器」の様なカッコ悪さ。
しかし、その中には6個のスピーカーが6方に配置し、6つのアンプで
ドライブすれば、ビックリのコンサートホールです。
(ちなみに258000円です。)

リスニングルーム並みのスペースがあれば大型のオーディオシステムを組めるので
やっぱりそちらのが良いと思いますが。。。
限られたスペースであれば気軽に楽しめるかもしれません。

ボーズジャパン
http://www.bose.co.jp/
(AWMは訪問販売なのでボーズ感性工学リサーチ社になります)
(電話06-6351-2062)

一方、お洒落な見せる為のオーディオもあります。
最近、特に人気のある、B&O(バングアンドオルフセン)です。
壁掛けにしてインテリアの一部としても溶け込む
「眺めて楽しい」「機能していなくても美しい」です。
細かいところの作りこみも素晴らしいのでボタンのタッチ感でも
楽しめるはずです。
こちらもなかなかの音ですね。
やっぱり高額ですが。。

バングアンドオルフセン赤坂
http://www.bo-akasaka.com/
スポンサーサイト