設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.48 床暖房
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.48 床暖房

これからの季節は暖房が恋しくなります。
石油ファンヒーター、灯油ストーブは
早く暖かくなることやランニングコストが安いので人気ですが
一酸化炭素を出すので換気が必要です。
サッシュの結露もし易いですね。
地球温暖化にもちょっと悪そうです。
壁掛けエアコンはどうしても天井付近から温風が送られてくるので
頭がぼんやりしがちになります。
電気代も冷房よりかかります。
オイルヒーターもトイレなどの局所に使うのには便利ですが
大きな空間ではちょっと能力不足が否めません。
最初のコストがかかりますが
理想的な暖を取るのはやはり床暖房が一番です。
電気は電熱線で暖め、灯油やガスは水を温めた温水管を床下に
通して暖めます。
ちょっと前までは電気床暖房が信頼性が高かったためによく使われていましたが
最近ではランニングコストが圧倒的に安い灯油式の床暖房が普及しております。
6帖2部屋程度で48万円程度で意外とリーズナブルになってきてます。
グレードの高いのになると電話でスイッチを入れることも出来ます。
最近の建物は断熱材を厚くしたり、ペアガラスサッシュにすることにより
断熱性能が上がってますので
床暖房をチョイスする方がとても増えてきております。
計画の際にはご検討をされてはいたがでしょうか。

我家はこたつですが。。。。
スポンサーサイト