設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.040 ローンと住宅取得控除
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.040 ローンと住宅取得控除

知り合いの不動産屋さんと雑談をしていたときに聞いてみました。
「家を建てるのに金利の低い今はローンを借り易いのだけれど
金利の分を住宅取得控除でどのくらい相殺できるのですか?」と

お客様の中には家を建てるのにお金を工面して現金でと
お考えの方がおります。
でも手持ちにちょっと残しておかないと不安なので
銀行からちょっと借りようと思ったときに
上記の疑問が沸いてこられます。

不動産屋さんK氏によりますと
例えば1000万だけを銀行から借りたときの
金利と取得控除の相殺額の目安は
金利2%として年20万円です。
取得控除はローン額1000万円に対して10万位が控除になるそうです。
差し引き年10万円の支出になります。
ただし税金納付額が10万円以上で無いと10万円満額控除にはなりませんが。。。

しかし
手持ちの現金1000万円を出してしまうと今度は固定資産税控除が受けられなくなり
ローンを利用して固定資産税の控除を受けたときのそれと比べて
およそ10万円の差が出てしまうのいうのです。

つまり10万円を銀行にお支払いするか
お役所にお支払いするかの違いだけだということです。

スポンサーサイト