設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.407「ふとん干しどうしていますか?」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.407「ふとん干しどうしていますか?」

「ふとん干しどうしていますか?」

住まい手のライフスタイルは随分と違うものだと感心するときがある。
この間も住宅設計の打合せをしていると、
「私は仰向けになってシャワーを浴びているからシャワーの位置を
もう少しこっちへ移動して欲しい」と、家族も初めて聞いたというビックリ話が聞けた。
よく伺えば、顔面に水をかけたくないのだという。

もうすこしスタンダードな話としては布団干しである。
頻繁に布団を干し、燦々と日光を浴びてパンパンに膨れた布団で寝ることが
至上の喜びと感じる人がいる反面、一年の半分ぐらい花粉で悩んでいるのではと
思える人はまったく干さない。

街を歩くと、長雨の翌日あたりに布団を干している家を見かける。
そもそも布団を干したいというお宅には2階に立派なベランダがあり、
手摺を目一杯使って干している。
スゴイお宅になると家幅一杯のベランダに一杯の布団が干してある。
美観的に横の家はたまったものではないが、、

ベランダが無いと窓を使って干している。
窓に外手摺が付いていれば手摺巾一杯に干し、
付いていなければ窓の開口を使って干してある。
引き違い窓の場合は窓巾の半分だけ開放になるので布団1枚が精一杯。
それも隅が若干巻き込んでしまってちょっと貧相。

最近は洋風スタイルの家が多いので窓の形も縦長が多い。
そこに無理やり布団を干すにはふたつ折、ないしは三つ折にしなければならない。
そんなお宅にはまだめぐり合っていないが、
そうなる前に設計段階でよく考える必要がありそうだ。


ステンレスふとんバサミ 2個セット 00356-2ステンレスふとんバサミ 2個セット 00356-2
()
大木製作所

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。