設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.404「部屋着置場どうしてますか?」

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.404「部屋着置場どうしてますか?」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 特集 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
「部屋着置場どうしてますか?」

部屋が雑然としているとなんとなくリラックス出来ないもの。
家を新築したり、リフォームしたりする際には今より収納を多くして、
家が散らからないようにしたいと思うのは誰もが考えることです。

DVDソフトや古新聞、掃除機、スーツケースに脚立、アウトドア用品などは
なんとなく思いつきます。
衣類は年二回程入れ替えがあるので、シーズンオフの服はケースに詰めて
クローゼットなどの普段使わない上のスペースに仕舞えるように考えます。

そこで見落とし勝ちなのが、部屋着置場。
外出時の服も洗濯するにはまだ早いものもこれに含まれます。
かといって、ワードローブに再び戻すのも不浄感もあります。

一時的に服を置く場所として一般的なのは、
寝室にホームセンターなどで販売されている、キャスター付の
ハンガーパイプを置き、ハンガーにパンツや上着を掛けて置く方法です。
壁にフックをつけて、各々の服を掛ける方法もありますが、
どちらも服だらけの部屋になり勝ち。
ウォークインベッドルームのような佇まいになってしまいます。

ウォークインクローゼットのドアの裏側にフックやバーをつけて
そこに吊るして置くのはいかがでしょうか。
腰を屈めずに仕舞えるので億劫になりません。

「我家は押入しかないよ」であれば、
一層の事、格式ある旅館の宿泊室にあるような
屏風にように畳める衣類掛けを部屋において、
毎日、旅行気分を味わうのはいかがでしょうか。

これぞホームヴァカンス。(笑)

どちらにせよ、寝室にはこのスペースを確保すると使いやすさが違います。
スポンサーサイト

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。