設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.399「太陽光発電の今後の課題」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.399「太陽光発電の今後の課題」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 特集 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
「太陽光発電の今後の課題」

太陽光発電は持続可能なエネルギー利用の優等生。
ドンドン普及して欲しいと願ってやみません。
更なる発電能力を向上を期待します。

現在は太陽光に対し、パネルが直角になることで100%の能力が出るといいます。
南向きに30度の傾斜の屋根が理想です。
用途地域によっては北側斜線制限があるので、
北側傾斜の屋根を造らざる終えないこともあり、太陽光発電が不可能な家もあります。

屋上活用もしたいところ。
なので一眼レフカメラのペンタプリズムのようにパネル面に角度が付いていて、
外壁でも屋上でも取り付けられて且つ、能力も悪くないものを期待します。

それ以上に願うのが電気を溜めておけるバッテリーの能力向上。
新しい発想でブレークスルーを期待します。
溜めるのがダメなら抵抗の少ない送電線の開発。
夜は昼の街から電気を送ってもらえばバッテリーの負担も減ります。

火星に移住しなくても済むように頑張りましょう。人間。
スポンサーサイト

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。