設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.380 「トイレに入ったらちょっと思い出して欲しいこと。 その1」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.380 「トイレに入ったらちょっと思い出して欲しいこと。 その1」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 特集 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
「トイレに入ったらちょっと思い出して欲しいこと。 その1」

外国に行くと言葉の違い以外に国によって大きく違うことがあることに
気が付きます。それはトイレの作法です。
外国の百選練磨のトイレと戦い、数々の修羅場を潜り抜け、日本に帰ってくると
「日本のトイレはいいなぁ~」とつくづく思います。
なのでトイレを使用する際はこの有難みが判っていただければと思い、
ここに紹介いたします。

インドあたりのトイレは日本で言う和式と同じ、しゃがんで使います。
但し、キンカクシは無く、おまけに180度に一回転をしてこちら向きに使います。
用足しが終われば、横のバケツに張ってある水をひしゃくで汲んで、
左手を使い、お尻を洗います。

洗浄便座はここからの発想なのでしょう。
確かに紙でふき取るより皮膚に対して摩擦抵抗が無くてある意味衛生的です。
暑い値域なのでそのまま自然乾燥。

その便器は床と一緒に水洗いを前提としているのでキンガクシが無い分、
メンテナンスが易しいのが利点です。

旅行先で急に用が足したくなった場合、トイレを探すのが大変。
スペインあたりでは街中に公衆便所はめったに無く、立ち飲み居酒屋のBer(バル)を
使わせてもらいます。Ber(バル)は間口が狭く、奥に深いのでトイレは最深度の位置。
皆さんが一杯やっているところを掻き分けて?一気に駆け込むのです。
このシステムは日本のコンビニで生かされていますね。

基本的に公衆便所は有料のところは多いようです、
トイレを清掃する管理人に適正なお金を払います。
エジプトあたりでは払うと同時に用足し一回分程度をトイレットペーパーより
分けてくれます。キャッシュ&デリバリーですね。
因みにインドあたりの無料公衆便所は男性便器は路面に露出していて、
なぜか牛が横でゴミを食べていました。

で、日本と同じ洋式便器を使っているアジアの国々ですが、
下水処理事情などから紙を便器に流さずによこのゴミ箱に入れる国が
多いようです。近くでは韓国や台湾がそうですね。

つい忘れがちです。

スポンサーサイト

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。