設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.036「ディズニーシー3」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.036「ディズニーシー3」

今回で「ディズニーシー」はおしまいです。
3回目は建物を収集的に検証しました。
知り合いのデザイナーと2人でアトラクションを横目にしきりにカメラとビデオで
壁や地面に始まり建物のつなぎの部分、取手、軒裏、などを撮りまくり
傍目には汗だくな変なおじさんに見えたことでしょう。

実は少々馬鹿にしていたのだがたいしたものだと敬服しました。
部分詳細などのディディールがよく詰められているのです。
徹底的に嘘を排除したのでしょう。
本物以上の家並みであるのです。
本物の家はお金を産みませんがこの家並みは巨万の富を産みだすの
です。自然と力も入ります。
建物脇や下がり壁に裏側までしっかり抑えてあります。

しかも保安上の配慮も怠りません。
人の触れるであろう角という角は全て丸いのです。
本来、ありえないレンガの角も粉末ミルクの缶くらいの曲率で丸いし、
石のベンチ、基礎も全て丸いのです。

古い街並みに欠かせない朽ち果てた塗り壁から露出したれんがも
とげとげしくありません。
疲れたら腰掛けられるほどよい場所がたくさんあるのです。

ちょっと残念なのが喫煙スペースが出来たことです。
そのスペースでの喫煙はもちろん結構なのですが
一部の愛煙家にはその場所では飽き足らずに
一般のベンチで吸っているカップルを見かけました。
モラルの無くなった日本はこの光景がきっと増えてしまうのでしょう。


アルコール類も販売する場所が出来ました。
本当にささやかにそれも店内のみとなっていました。
この辺はよいと思いますが・・・・

全長百何メートルの船に乗船しました。
ドリフのセットのようなものかと思っていましたが
これまた本物。
甲板に上れば左手に本物の海が・・・・
目線を下げてさえいれば大海原に浮かぶ本物の船。
気分は加山雄三。
でもタイタニックごっこは出来ませんでした。
その場所にはネットが張ってあるからです。
デザイナーの男子と共に「ガックリ」

船内階段も本来は急なものですがディズニー船は人に優しい緩やかな階段。
煙突から煙もくもく。

煙もくもくはなにも船だけではない。
活火山が突然爆音と共に火を噴出した。
火に誘われて火山のなかのアトラクションに入る。
センターオブジアースは130分待ちでありました。
そこでずっと少ない時間で入ることのできるファストパスを購入。
4時間後わずか20分ぐらい待って入場できました。
四輪駆動風のトラムに乗りいざ地底探検。
ファイナル暗闇の中をらせん状に急上昇したあと
ジェットコースターのようにまっさかさまに急降下。
実時間5分くらいか。

時間の都合で今回はこのくらいでしかアトラクションを楽しめませんでしたが
その他も期待できるのではという感想でした。

思ったよりもパーク内は広く
山が自然な山であるための距離をきちんと測って置いてあるなと思いました。
このスケール感は身についていないと判らないものだと感じます。

皆さんも少し空いて来たら是非チャレンジしてみてください


東京ディズニーシー パーフェクトガイドブック 2014 (My Tokyo Disney Resort)東京ディズニーシー パーフェクトガイドブック 2014 (My Tokyo Disney Resort)
(2013/08/10)
ディズニーファン編集部

商品詳細を見る



スポンサーサイト