設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.374 家づくりプチ失敗談「居室編その2」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.374 家づくりプチ失敗談「居室編その2」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 特集 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
家づくりプチ失敗談「居室編その2」

ネット上には家づくりが終わって実際に住んでいる人から
「大部分は満足なのだがあと少しだけこうすればよかった」
という声があちこちで載せられています。
そんな家造りの先輩からのメッセージの一例を紹介させて頂きます。
身を持って体験した心の声をあなたのすまい造りに生かしてください。



■Eさんの嘆き
家具のレイアウトまで細かく考えていなかったので、
せっかく付けたコンセントが家具に隠れてしまったり、
必要な位置になかったりする。
また、子供が大きくなりエレクトーンを購入したが、
置くスペースがなく、結局リビングに置くことに。リビングが狭く感じる。

□そんなEさんが次に建てるときには、、
家を建てる計画の前に使う家具と寸法を書いたメモを必ず造りましょう。
間取り図が出来た段階で同じ大きさの縮尺で家具を紙に書いて切り取り、
間取り図の上に置くのです。家具には順番に番号を書いておけば置き忘れもありません。
ピアノの置場は永遠のテーマです。

それと忘れがちなのがマッサージチェア置場です。
最近のものはシングルベット並みにスペースを取る場合もあるので、
今は無くても将来を見越したスペースを確保しておきましょう。


■Fさんの嘆き
本棚を南向きの日当たりのよいところにしてしまったばっかりに、
翌年には全部日焼けして古本になってしまった。

□そんなFさんが次に建てるときには、、
本の読み終わったページから引き裂いてゴミ箱に捨てましょう。
そうすれば本箱は必要ありません。
と、いうのは冗談です。

大概の廊下は北側とか日の当たらない場所が多いなので、
廊下の壁を少し広くしてそこに本棚を置いたり、
小屋裏収納に仕舞ったりしましょう。
「直ぐに読みたいから居間に置きたいのだ」という方には
南側の本棚になっても陽が入らないように扉をつけましょう。
扉の内側にはアルミを貼ると紫外線を反射してくれるので、
更なる効果が期待できそうです。


■Gさんの嘆き
椅子に座る生活か、地べたに座る生活かはっきりさせなかったため、
家族の目線の位置が違いすぎて困っている。

□そんな爺さんが次に建てるときには、、
確かに友人の家のダイニングキッチンにはコタツが置いてあり、
コタツの直ぐ横にシステムキッチンが並んでいます。
コタツに座った目線の先には調理している後姿の脚しか見えないので
脚だけみて見て会話をしていました。

解決策としては、、、
ふくらはぎ付近にマジックで顔を書いて腹話術をしましょう。
と、いうのは冗談で、目線の高さを揃えることが良いコミュニュケーションを図る第一歩です。
キッチンの床を下げるか食堂はテーブルにするか明確にすることが肝要です。


■Hさんの嘆き
天井のクルクル回る奴がうっとうしい。

□そんなHさんが次に建てるときには、、
恐らくシーリングファンのことだと思います。
一般の天井では羽先が目線より少し高いだけでとても邪魔かも知れません。
天井の一部を堀上げて少なくても羽先が天井ラインと同じ位置に来るようにすれば
スッキリとすることでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。