設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.357ストレスな土地でも建物で出来るだけストレスフリーにする方法 「高台」編
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.357ストレスな土地でも建物で出来るだけストレスフリーにする方法 「高台」編

家族や個人が健やかに育つためには、
出来るだけ環境の良い場所に住みたいものです。
「環境の良い場所」は人の考え方によって様々です。
ある人は買物が便利な駅の近くが良い場所と考え、
また、ある人は郊外の広い土地で伸び伸び暮らせる場所が良いと考えます。

パーフェクトな土地はまずありません。
必ず一長一短あるものです。
念願叶って理想の場所が手に入ったとしても、「一短」はあり、
諸事情でやむ終えない場所を手に入れたとしても「一長」は欲しいもの。
良い土地でも欠点はあり、良くない土地でも良い点はあるものです。

建物の造り方の工夫で土地の持つ欠点を補い、
良い点を伸ばすことが出来たら、どんなにストレスフリーでしょうか。
数回に分けて紹介したいと思います。

今回は「高台」編です。
どこまでも突き抜けてる景色は気持ちのよいものです。
夜になれば下界の夜景が美しく光り、
成し終えた男の一日に相応しいものとなります。

遮るものが何もないということは、
雨風の影響が受け易いということにもなります。
強風が四方からやってくるでしょう。
景色が良い場所には大きな窓を設けて楽しみ、
建物は低く構えることがお奨めです。
出来れば平屋がいいですが、現実的には2階建て
になるので、屋根は風向きを考えて、
風が向ってくる方向に屋根が傾斜するようにします。

高台なので水道の水圧に注意しましょう。
公共の水道水はいったん高台の設けた受水タンクに貯めて、
自然水圧により、各家庭に供給されます。
受水タンクよりも上に家を造る場合は水圧が足りないので、
自前でタンクとポンプユニットを設置して賄う必要があります。
土地を購入する前に水圧を調べましょう。
役所の水道課で教えてくれます。
ポンプユニットはポンプの音が鳴り響くので設置位置は
不快にならない場所、隣家も不快にならない場所に置きます。

台風による土砂の流出が心配です。
建物周囲をチェックして流れ出さぬように土留めフェンスや
コンクリート擁壁を敷設します。
高台なので落雷の心配もあります。
避雷針をつけておけば安心でしょう。


↓よろしければクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。