設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.350「ストレスフリーな家」の条件   「モノ」を隠す。その2
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.350「ストレスフリーな家」の条件   「モノ」を隠す。その2

「ストレスフリーな家」の条件   「モノ」を隠す。その2

居間には壁一面の巨大な棚を作ります。
この場所にいる時間が長く、作業も雑多になるのですぐに取り出せて、
散らからなく、すぐに元の場所に戻せるようにするのです。
棚の整頓の煩わしさもありますが、埃がたまりやすい事、
地震の際には凶器になることもあり、
地震の際はロックする機能付の扉をつけて隠します。
中にしまう物としては

DVD、ブルーレイなどの各種ソフト。
文庫本やハードカバーの本、図鑑。
古いアルバム、医薬品、裁縫道具、
FAX、プリンター付の複合機、
PCに詳しければホームサーバーを入れて、放熱用の換気扇を
外部に取り付けます。ホームサーバーを使えば、ハードディスクから音源や映像を
取り出して撮り貯めた番組や映画を液晶TVで鑑賞することが出来るのでAV環境が整理されます。無線LANもこの収納に隠せば居間にノートブック型PC一台あれば済むので気分が、
すっきりします。

扉をつけると書きましたが実は数ヶ所は開口部を設けます。
ひとつはエアコンのガラリです。壁に突起物があるより壁面に収まったほうが、気持ちも収まります。
もうひとつは自動掃除機のルンバの本体です。棚の床付近の一部のみこのルンバが戻れるように穴をあけます。

居間の収納はこのくらいです。

寝室の横にも衣類の納戸を設けましょう。
寝具一式を押入れサイズの棚で季節ごとに使い分け、
一方の壁に長いハンガーパイプを設けて衣服を吊るします。
上部は棚として帽子を置きます。
もう一方の壁には引き出し式の収納を設けて下着類を収納します。
この納戸内で着替えを済ませるので、試着室のような、
着替えが出来るスペースを確保し、姿鏡と明るい照明を配します。
パジャマや部屋着も置けるように旅館の脱衣棚のような籠がおけるものを
作りましょう。

洗濯物を取り込むのが楽になるように、物干しスペースからもアクセス出来るように
もうひとつ扉があるといいですね。
アイロンをかけることを考えると、ユーティリティーとこの衣類納戸が
近いのが更に使いやすそうです。
とにかく、収納は居住部分の半分あってもよさそうですね。

つづく。











↓よろしければクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。