設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.324「建築費のお支払いタイミング」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.324「建築費のお支払いタイミング」

住宅設計を進める上で設計事務所はクライアントの方と設計契約を結びます。
一方、建物を建てるのは設計事務所ではなく、工務店や建築会社になるので
これとは別に「建築請負契約」を結ばなくてなりません。
実際に払うタイミングはいつ頃なのであろうか、
といった質問を受けます。
ここで一般的な支払いタイミングをご紹介いたします。

建物請負契約時
着工時
上棟時
木工事完了時
完成引渡時

概ね5回程度に分けて、支払います。
上棟時というのは建築工事が始まって、工事期間の前半に骨組みが全て組みあがり、
屋根をつくって雨を凌ぎながら作業が出来るところまでのことを言います。
木工時完了時というのは大工さんが担当する工事の部分が概ね終了した時点になります。
工務店は大工さんと物件ごとに契約をしている場合が多いので、
大工さんは仕事が終わると工務店に請求書を出します。
その代金を工面するためにお客さまへ支払いの御願いをするのです。

100万円 建物請負契約時
残りの代金の1/4 着工時
残りの代金の1/4 上棟時
残りの代金の1/4 木工事完了時
残りの代金の1/4 完成引渡時
(工務店によってこの割合やタイミングは変化します)

仮に建築請負金額が2100万円だとすると、
100万円 建物請負契約時
500万円 着工時
500万円 上棟時
500万円 木工事完了時
500万円 完成引渡時
のような割合になります。

支払い時期は
仮に5ヶ月後に家の完成とした場合には
のような割合になります。
0ヶ月 建物請負契約時
契約時から0.5ヶ月 着工時
契約時から2ヶ月上棟時
契約時から3.5ヶ月木工事完了時
契約時から5ヶ月 完成引渡時

参考になりましたでしょうか。
お支払いタイミングや金額は銀行融資とのタイミングがありますで
工務店との交渉で融通を利かせてくれる場合も多いです。

ご相談お待ち申し上げております。(笑)

スポンサーサイト



テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用