設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.321「プリウス」の電池だって寿命があるのです。
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.321「プリウス」の電池だって寿命があるのです。

電気とガソリンで動くプリウス。
エコな車として絶大な人気を誇ります。
少ないガソリンで沢山走るというのが一番のポイントでしょう。

新車を購入する際には購入価格と取得後の維持費を足した合計額で
どの車にするかを決定するのではないでしょうか。

取得後の維持費に忘れてがちなのが電池交換です。
携帯電話やデジカメと同じニッケル水素電池です。
暫く、使っていると少しずつ能力が落ちてくるために
この電池を交換しなければなりません。
初代プリウスでは38万円ほど掛かっていたそうです。
現行形では12万8千円(工賃別)程度だそうですが、
場合によっては1000ccの車やバイク?なんていうのもエコですし、
お財布もエコかも知れませんね。

このメルマガでも紹介しましたが
オール電化住宅の雄である「エコキュート」にも
プリウスのように消耗品があります。
電気で二酸化炭素を圧縮して熱を出すので、
給湯器が使われます。
貯湯タンクの他にもうひとつあるユニットです。

もっともガス給湯器も同じぐらいのタイミングかもっと早く、寿命が
やってくるので気にすることはありませんが、
交換時の廃棄や新品設置時のコストがまたかかることを熟慮
しなければなりません。

スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。