設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.309「設計者プランニングの勘どころ 海のそばに建てるときはの巻」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.309「設計者プランニングの勘どころ 海のそばに建てるときはの巻」

今回の特集でも魅力的な空間作りをするためには、
「このポイントを押さえておけばもっと効果的になる」という、
設計者の勘どころをご紹介したいと思います。

「海を眺めながら暮らしたい」と考えたTさん。
目の前が浜辺の一等地の土地を手に入れて、海に向かって
大きな透明の窓を設けました。
夢が実現した瞬間です。
朝日と共に起き、夕日を眺めながら食事を取る理想的な暮らしでした。

夏になり、台風シーズンになると海から陸に向かって
強烈な風が吹いてきました。
大きなガラスには風がぶつかります。

が、「ザザザザザッー」と風に乗り、何かが当たっているようです。

それは浜辺の砂でした。
砂が風で舞い、ガラスにぶつかっている音だったのです。

毎年のように砂がぶつかり透明だったガラスも
すっかりスリガラスとなり、海が見えなくなってしまいました。
はめ殺しの大きな窓だったので簡単には取り替えることも
出来ないので大きなリフォーム時に交換するとのことでした。

浜辺に家を建てる際にはこのサンドブラスト効果を考える必要が
あるかも知れません。

海岸線から2km以内の土地は塩害に晒されやすいので鉄などに塗るペンキ
も注意が必要となります。
通常の油性のペンキよりも強いとされているマリンペイントを使うと
良いとされてますが、マリンペイントよりも強いペンキがあります。
自動車の塗装に使われる塗料です。
以前、カーデザイナーのお客さまの家のお手伝いをさせて
頂いたところ知恵を頂きました。
マリンペイントでも直ぐに錆びる場所でも
かなり持ちこたえることが出来ます。

具体的な名前は忘れてしまいましたが
また、何かのときに紹介いたします。

スポンサーサイト



テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用