設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No245「住宅の防犯白書 3」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No245「住宅の防犯白書 3」

住宅の空き巣、窃盗犯罪が激増しております。
犯罪に対するディフェンスを実際にメーカーではどのような対策を
講じているのでしょうか。
YKKでの取り組みを紹介させていただきます。

ゾーンディフェンス/バリアディフェンスの考え

ゾーンディフェンス
開口部ゾーンは侵入しにくくする
敷地ゾーンは近寄りにくくする
境界ゾーンを狙われにくくする、あきらめさせる

バリアディフェンス
「時間」窓とドアによる侵入防止をして
侵入者を手こずらせたりあきらめさせる。
「音」音による侵入警報と侵入抑止をして
侵入者を威嚇するアラーム音を出したり窓とドアの異常を知らせる。
「目」周囲の目、外見、警戒心刺激による侵入抑止をして
侵入をためらわせる視覚効果。
「光」光による侵入警告と侵入抑止をして
フラッシュライトで侵入者を威嚇する。

関係省庁及び民間団体を構成員として設置された「官民合同会議」では
防犯性能の高い建物部品の開発・普及を推進していく当面の目標の数値として
防犯性能試験において5分を超えることとしました。

なぜ5分なのか?
泥棒が侵入をあきらめる時間は
5分以内で69%。
5分抵抗すれば7割の侵入を防ぐことが出来るそうだ。

5分抵抗の具体的な補強方法とはどのようなものか?
サッシュ類について少しだけ紹介すると

引き違い窓の場合は
ロック付きクレセントを標準にして
補助錠を取り付け、障子はずれ止めを付け、
ガラスを防犯合わせガラスにする。

ドア形状の滑り出し窓は
窓を少し開けて力任せに叩き落して破壊する行為があるので
障子が下がらないように防止する下がり止めピンを取り付ける。

昔の電車の窓のような上げ下げ窓では
下から上に持ち上げる手かけになる部分にバールなどを押し込まれて
しまうので抵抗出来る防犯プレートを取り付ける。

シャッターについては
パタパタ動くスラットが破壊されてカーテンのように侵入されてしまうので
このスラット3枚ごとに内側からフックを付けて外れないようにする。
錠が下だけではなく中間とにも取り付ける。

雨戸については戸板1枚に付き上下錠を取り付ける。

要塞になってきた日本の住宅。
スポンサーサイト