設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.233「刑事ドラマを見る 」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.233「刑事ドラマを見る 」

「テキサス!ヤオイチョウイッチョウメ、ウメタケソウ
ヨンマルゴゴウシツノ○○タクへイッテコイ」
「ハイ!ヤマサン!」
とテキサスは刑事部屋(デカベヤ)を飛び出した。

この場合、刑事部屋を飛び出したが廊下も階段も走っているのか?
いつも彼はそんなに熱いのか?
エレベータの中ではどうなのか?
その場駆け足をしているのか?
その場合、途中から乗ってきた婦警さんのリアクションはどうなのか?
そんな勢いでは署を出た所で出会い頭の事故に逢わないのか?
走ってばかりでは汗が吹き出てしょうがないのではないのか?
と、疑問ばかりが私の脳内を突っ走る

つまり私のテキサスに贈る助言はこうだ。
滑り易い館内の廊下をグリップ良く走る為には福助の足袋が必要である。
出会い頭の交通事故に備えてヘルメットが必要だろう。
その場合、警察官という職業柄「安全第一」の文字を入れることも忘れてはいけない。
走ってばかりだから汗をぬぐう手ぬぐいが必要だ。
直ぐにぬぐえるように頭とヘルメットの間に挟んでおこう。
替えのランニングシャツと変装用の靴墨を入れるリュックサックを背中に背負えば完成だ。
テキサスよ、土木作業員の姿こそ君にぴったりのコスチュームなのだ!!

こんな裸の大将のような格好で走り続けて
やっと着いたヤオイチョウイッチョウメ、ウメタケソウ。

テキサス曰く
「○○さん~」
「・・・・・・・」
「○○さん居ますか」
「・・・・・・・」
「○○居るのか!」
「・・・・・・・」
「いるのは判っているんだー!」
「・・・・・・・」

「よーーーし!」
と言わんばかりに一度下がって玄関ドアに体当たり。
鍵が壊れ、中に踏み込み万事メデタシ。

これは刑事ドラマでの話し。
日本の玄関ドアは外開き。
ドアが外と中で行ったり来たりしない様に
室内側に戸当りといったストッパーの役目をした
棒が左右と上部の三方にあり、万が一鍵が壊れても
玄関側に開きはしても室内側には開かないのです。
百歩譲って室内側に開くとすればドアそのものが
破壊されて人型にドアが突き破られるアニメのような
結末になるはずです。

内開きだと体当たりに弱いですが
外開きだと鍵の施錠状態が判ってしまうので防犯には
マイナスになってしまいジレンマです。

もっとも操作は必ず2人体制で行くものなので
一人で刑事部屋を飛び出したテキサス君はNGでした。
スポンサーサイト