設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.223「110cmの不思議」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.223「110cmの不思議」

八景島シーパラダイスも富士急ハイランドも
東京ディズニーランドも
アトラクションの利用制限の中にある「身長が110cm以上」
という文字。

建物の設計する際には建築基準法を守らなければなりません。
安全に関する基準の中で
建築基準法施行令第126条には
「屋上広場又は2階以上の階にあるバルコニーその他これに類するものの
周囲には、安全上必要な高さが1.1m以上の手摺壁、さく又は金網を
設けなければならない」とあります。
つまり、屋上やバルコニーの手摺の高さは1.1m以上にしなさいとのこと。
あまり高くすると開放性が損なわれるので設計者はそれ以上高くしたがりません。
とはいえ不特定多数が集まるデパートやマンションでは様々な志向の人がいるので
更に安全にとのことで高くしている場合もあります。

この110cm制限どこかで重なっているかと思い
国土交通省に伺ってみたいと思います。

今日はこのくらいで。。。

スポンサーサイト