設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.221「二世帯住宅契約の知恵」5
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.221「二世帯住宅契約の知恵」5

二世帯住宅といっても価値観の違う家族同士が住むので
なるべくトラブルは避けたいものです。
決め事などは最初からハッキリとしておかないと関係が悪くなったときに
修復が難しくなることがあります。
決められるものは最初のうちから決めておくのが寛容と思われます。

今回はガスです。
ガスメーターは各々2つもらうことが出来ます。
当然、メーターの引き込み代金も2倍になります。
イニシャルコストはかかりますが
今回のガスだけは前回の水道のようにランニングコストは安くなりません。

平成17年 4月~平成17年 6月期ガス料金(神奈川県小田原ガスの場合)
(1)一般ガス供給約款料金表    (

料 金 表 A(1ヶ月の使用量が25m3までの場合)
基本料金(1ヶ月あたり)780.00円(税込)
単位料金(1立米あたり)206.5770円(税込)

料 金 表 B(1ヶ月の使用量が25m3を超え250m3までの場合)
基本料金(1ヶ月あたり)1,921.50円(税込)
単位料金(1立米あたり)162.4770円(税込)

料 金 表 C(1ヶ月の使用量が250m3を超え800m3までの場合)
基本料金(1ヶ月あたり)3,743.25円(税込)
単位料金(1立米あたり)155.1900円(税込)

料 金 表 D(1ヶ月の使用量が800m3を超える場合)
基本料金(1ヶ月あたり)30,581.25円(税込)
単位料金(1立米あたり)121.6425円(税込)

一見すると使う立米数が増える度に単位料金が減っているので
使うほどお徳に見えます。
しかし、基本料金が問題です。
二世帯それぞれにガスメーターを付けると基本料金は


仮に親世帯が10立米だけ使い
メータを別にして子世帯が25立米使用した場合
(基本料金 819円)+ (単位料金 10×206円)=約2,879円
(基本料金 1,921円)+ (単位料金 25×162円)=約5,971円
合計7,892円

二世帯で35立米を使いメータをひとつにした場合
(基本料金 1,921円)+ (単位料金 35×162円)×2=約7,591円

微妙な線ですが僅かにメーターを一つにした場合がやすくなります。
電気、水道と違うのはガスは使っても使わなくても基本料金がかかることで
あまり恩恵が得られないようです。
ただ、契約形態、使用量によっては逆転する場合もあるので参考までと
してください。
埋設工事などのイニシャルコストもかかるので二世帯仲良く協議の上
一つのメーターで割り出すのも良いのかも知れません。

いかがでしょうか。
スポンサーサイト