設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.211「都市計画とは 番外編2」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.211「都市計画とは 番外編2」

もう一杯コーヒーブレイクを。。

建築基準法の道路とは
原則として、道の巾が4m以上なければなりません。
家を建てる為には敷地がその道路に最低でも2m以上接してなければ
なりません。
他人の土地を通って買い物や通勤をするわけも行かず、消火作業も
不可能だからです。
民法によれば地役権を行使して他人の土地を通行出来る例外もありますが
建築基準法によって家の建替えは原則不可能です。
ただ、その建築基準法でも敷地の廻りに公園や広場などの空地があり、
非難や消火活動が十分出来るのであれば必ずしも敷地が道路に接して
いる必要もないとのことで特定行政庁が交通上、安全上、防火上、衛生上
支障がないと認めて建築審査会の同意を得て許可したものについては
道路に2m以上接していなくてもよいことになっています。

都市計画区域内では用途地域などで建築物の諸制限を受けますが
実は都市計画区域外では制限がとても自由になるのです。
例えば先の家を建てる為には敷地がその道路に最低でも2m以上接して
なければならないのは都市計画区域だけで都市計画区域外では
必要ありません。田んぼの真ん中にアジアン風な住宅を建ててもOKです。

家を建てる為には建築確認申請を提出しなければなりませんが
都市計画区域外に於いては木造で2階以下、延床面積500㎡以下、高さ13m以下
軒高9m以下のいずれかに該当しなければ建築確認申請は必要ありません。
工事届けという簡単な用紙に記入して都道府県に提出すればOKです。

ビバ!都市計画区域外!!(ちょっと古い?)

スポンサーサイト