設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 NO.189「土地で見てなかなか気が付かないところ 2 」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

NO.189「土地で見てなかなか気が付かないところ 2 」

丘や高台に家を検討中の場合は水圧にも気をつけましょう。
水道水はたいがい高いところに大型の貯水槽を設けて配水を行って
おります。
ここからの落下速度が直接水圧と関係するので標高が近かったりすると
水圧が極端に弱くなる為に2階まで供給出来なくなります。
水圧を上げる為には加圧ポンプユニットという、タンクとポンプが一体と
なったものを家の外部に取り付けなければなりません。
予算も数十万かかりますし、タンクが200~500リットルもあり、場所も取るし
美観もあまり芳しくないのでデザイン性の高い建物では当所から置場を考えて
計画しなければなりません。

敷地内上空に電線が通っている場合は計画建物に引っかかる場合があります。
事前に電力会社に移設の手続きをすれば計画により電線の移動をしてくれます。
但し、申請期間、工事期間がとても長いので建物の建築時期に支障をきたします。
土地購入時には頭に入れておくと無駄なく動けることでしょう。

開発分譲中に土地を購入したときにはまだ電柱が立っていないことがあります。
完成したら「自分の敷地に電柱が!!」しかも倒れないように支線が(斜めの
黄色のカバーをした線)張ってあって車が止めれないこともあるので
不動産屋さんによく聞きましょう。


スポンサーサイト