設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.181「建築トリビア6  ~そして錆びない鉄がある~」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.181「建築トリビア6  ~そして錆びない鉄がある~」

前回の続きになってしまいますが
もっと王道、錆びない鉄があるのです。

インド、デリー市郊外にあるクトウブには、高さ7.5メートル、
重さ6トンの、紀元415年に建てられたと伝えられる鉄の柱が
15世紀の間錆びず屋外に立っているそうです。
この柱は純鉄製と言われていて、誰がどの様な技術でこの様な鉄を精錬し、
大きな柱を造って建てたかは解明されていないとのことで
世界の七不思議に数えられているとのことです。 

以前、マスコミなどで発表された
東北大学金属材料研究所 安彦兼次 助教授による「純鉄」は
不純物を完全に取除く研究を行い、
99.9995%の純鉄を造る技術を開発した。 純鉄はこれまでは電気分解法
で造られていたが、不純物をほぼ完全に取り除ける真空溶解炉法を開発
したとのことです。(少々難しいのでこの辺で。。)

特徴は
1. 白金のように輝き、大気中に1年以上放置しても錆びない。
2. 0.001モル濃度の食塩水に2時間浸した時,99.995%の鉄では
   錆びるが、99.999%の純鉄では錆びない。
3. 塩酸や硫酸にも溶けず、王水のみに少しずつ溶ける。

すごい!


スポンサーサイト