設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.176「建築トリビア2  ~安藤忠雄の・・・・~」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.176「建築トリビア2  ~安藤忠雄の・・・・~」

前回のトリビア風はいかがでしたでしょうか?
懲りずに第2回目を。

「建築家 安藤忠雄にも修行時代が少しある」

今や日本建築界のリーダーとなった安藤忠雄さんですが
他の巨匠と比べてベールに包まれて部分が多く、
その謎が多い部分がファンの心を擽るのではないでしょうか。

「安藤事務所には急ぎの仕事はしないのでFAXが置いていない」とか
「昔、プロボクサーだった」とか。。

プロボクサーだったことはあまりにも有名です。
しかし、それが北山さんの影響だったことは知られていません。
前回ご紹介させていただきました北山孝雄さんが最初に
プロボクサーになり、活躍していたのに影響されてボクシングを始められた
そうです。

安藤さんのプロフィールには
1970年の事務所設立前には「独学で建築を学ぶ」となっています。
安藤イズムの真骨頂です。
独学というと「何処にも所属せず、誰にも師事せずただ一人で山にこもって
己の技を磨く」といったイメージが沸いてしまいます。

以前、1974年頃の「都市住宅」誌を読み返していたら
巻末プロフィール欄には若手建築家に混じり、若かりし頃の安藤さんの写真が
載っておりました。
添えられた文には高校卒業後、建築、IDの事務所を転々として
1970年都市計画事務所、水谷頴介氏に師事と書いてありました。

スポンサーサイト