設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.164「ナイトライト」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.164「ナイトライト」

夜の照明の上手な使い方の紹介をします。
トイレに起きた時などは床に戻りすぐに眠りにつきたいものです。
トイレの照明が明るすぎて目が醒めてしまったことはありませんか。

そのようなときにはトイレの照明をライトコントローラー付にしましょう。
ボリュームを絞っておくとナツメ球程度のぼんやり灯りになるので
効果的です。
トイレの上部にコンセントを設けておき、市販の赤外線で感知すると
ナツメ球が設定時間内に点灯するセンサー照明を購入しそちらに
取り付けます。
スイッチすら押すことも無く、ぼんやりとできます。

留守がちであれば防犯のために夜になると自動点灯するセンサー付
照明を洗面所や寝室に設置するのも効果的です。
消費電力が気になるのであれば先のナツメ球タイプにしたり電球の
ワット数を変えてみてください。

防犯効果ではDIYセンターでも気軽に買えるセンサーライトが
あります。
真中にセンサーが付、サイドに150Wのビーム球が1つづつ付いたあれです。

建物の視角や車庫、物置の入口などに付けるのが効果的です。
玄関先につけるのもよいのですが突然付くのでお客様を迎えるという意味では
少々無作法になりかねません。
そんなときにはモード切替型の人感センサーをつけましょう。
このセンサーは夜を感知すると電球の持つ照度の20%で照らし出します。
(ぼんやりと辺りを照らす感じです)
そして夜間訪問者を感知するとそこで100%で照らすのです。
訪問者は驚くことなくあたかも玄関内で家人がスイッチをつけたかのように
思うのです。
これはおすすめです。

スポンサーサイト