設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.160「業界のはなし1」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.160「業界のはなし1」

「住宅業界」
入口は大きく3つあります。
1.ハウスメーカー
2.地元の工務店
3.建築家に依頼
ハウスメーカーもへーベルハウス、積水ハウスのような高価、ハイグレードな
ものからローコストのアイフルホームなどまで様々です。
ハウスメーカーといっても自社で施工(現場で働く人を指します)するのは
下請け、孫請けの工務店や建築会社の場合が多いようです。
現場監督のみハウスメーカーの方で随時15件位が平均なところです。
ローコストハウスメーカーは地元の工務店とフランチャイズ契約するので
地元の工務店がロイヤリティーを本部に払う代わりに看板と資材の提供を受け
ます。
どちらにせよ、実際に建築する現場の職人はハウスメーカーの社員ではなく
工務店まるごと取り込んだりして下請けさんなので
そういう意味では工務店と同じような仕組みになっています。
ですので営業力が弱い工務店がフランチャイズ契約してハウスメーカーの支店に
なったり、ハウスメーカーの下請け専属になったりして安定経営を図っています。

地元の工務店でお客様から直接仕事を受けているところは
独自色を強く出しているところでしょう。
純和風、オール電化、天然素材、高気密住宅、ログハウス、など
そこでなければ出来ない強みのあるところです。

建築家は建物性能などのハードな部分に加えてご家族の個性や生活様式、
活動パターン、趣味など住まい方全般を提案をさせていただくので
ハウスメーカーや工務店で納まりきれない要望がある場合は実に楽しく
進めることが出来るでしょう。
スポンサーサイト