設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.158「寒いので給湯器のはなしを」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.158「寒いので給湯器のはなしを」

給湯器の使い方や能力の決め方ってなかなか判りづらいものです。
ガス給湯器はご存知のように浴室のお風呂の湯、洗い場の湯、洗面脱衣室や
キッチンの湯を沸かすときに使うものです。
ガスを使うならばガスの火力を利用します。

ガス給湯器の能力は、号数で表示されます。
これは「水温+25度」のお湯を1分間に何リットル出せるかを示すもので、
号数が大きいほど一度に大量のお湯を使うことができます。
具体的には
16号では2箇所同時使用には適さない。
20号では2箇所同時使用でもほぼ問題なく使用できる。
24号では2箇所同時使用でも問題なく使用できる。
32号では3箇所同時使用でもほぼ問題なく使用できる。
16号は15年ぐらい前の主流でした。
現在は20号と24号を使い分けております。
寿命は10年前後なので消耗品と考えて交換が便利な場所に
設置するのが良いでしょう。
着火時に「ボッ」と若干の音がするので近隣に配慮した位置
も考えなければなりません。

給湯器には全自動と自動タイプがあります。
全自動は浴槽へのお湯はりと適温・適量での停止、
その後、一定時間の保温と水位キープをすべて自動で行います
自動は浴槽へのお湯はりと適温・適量での停止、その後、一定時間の保温
を自動で行います(水位キープ機能はありません)
一般的には自動タイプ(セミオート)が多いです。
その他、低Noxなど環境に優しい機能があるものも出てきました。

プロパンガスと都市ガスの違いです。
プロパンガスの発熱量は23,680kcal。
都市ガスは各地域によって異なります。東京ガスでは11,000kcal
プロパンガスの発熱量は、都市ガスに比べて非常に高いようです。
そこで、都市ガスは熱量を上げるため、ガス器具のバーナーノズルを
大きくするなどの工夫がされています。
都市ガスは空気より軽いので、上へ上へと上がっていきます。
一方、プロパンガスは空気より重いので、下のほうへたまりやすくなります。
万が一、部屋の中でプロパンガスが漏れたら、窓を開け、
ホウキでごみを掃くようにガスを外へ追い出しましょう。

こうした比重による違いは、ガス漏れ警報機を設置する場所にも影響します。
プロパン用の警報機は床附近に、都市ガス用は天井附近に設置します。

スポンサーサイト