設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.147「癒しろ地、汚れ地」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.147「癒しろ地、汚れ地」

先号で紹介させていただいた、医学博士から興味あるお話パート2です。

氏いわく、土地には癒やしろ地(弥栄地)とケガレ地(気枯地)という2種類の
土地があるそうです。
癒やしろ地は良質のエネルギーを持ち、住み心地が良く、そこにいると
元気になるそうです。
一方のケガレ地は暗い雰囲気を持ち、そこに住むと病気になったり、
商売などをしても上手くいかなかったりするそうです。

何処が癒やしろ地でケガレ地かは個人の判断とのことです。
万が一、ケガレ地に住んでしまっても直す方法があるそうです。
ケガレ地を癒しろ地へと変化させる方法は炭素埋没をすると良いとのこと。
とあるメーカーでは「磁場活性エネルギーボール」なるものを開発して高次元から
エネルギーを吸収・照射し、ケガレ地を癒しろ地へと変化させるとのことです。

住宅の設計をしていると人により実に様々なものの見方があるものだと関心します。

スポンサーサイト