設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No.122「はじめまして湯山重行設計工房です」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.122「はじめまして湯山重行設計工房です」

今更ながら「はじめまして」というのもおかしいのですが
事務所での打合わせ風景をすこしお話したいとおもいます。

お客さまと私との出会いは
お客様が雑誌やホームページなどに目を通して何社か絞り込んだ末に
意を決してメールやお電話を頂くことからはじまります。

メールなどで時間を決めてからご家族で来所していただきます。
どの方も私に気を使われてか(笑)最初は少し緊張気味に来られるようです。
(お客さまの後日談によると)
ご主人のお仕事柄か土日が多いですね。

本来であればハウスメーカーの営業さんのように
伺ってお聞きするのが良いのでしょうが
仕事に対する取り組み方や雰囲気を味わっていただくためには
事務所に来ていただくのが一番と考えるからです。

事務所といっても、自宅の一部を使っているだけなので
とても狭いのですが。。

来所される方は丁度お子様が生まれる前で奥様のおなかの大きい状態や
すでに小さなお子様がいる状態、生まれたばかりの赤ちゃんなどで
打ち合わせは常に賑やかです。
打ち合わせに来られるたび、オムツの交換が発生する○○ちゃんなど
もいらっしゃいます。きっと、気が緩むのでしょう?
もちろん私は淀みない打合わせ力と平静を装い続けられる強い精神力を
持ち合わせているので極めて大丈夫です。(笑)

このようなこともあり、毎回の打ち合わせはお子様が飽き出す2時間程度
でしております。

2世帯住宅ともなると若夫婦とそのお子様と親夫婦となるのでかなり賑やかで
外から眺めるとまるで「サザエさん」のエンディングで出る家の様ですが。

スポンサーサイト