設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No113「ローンを組むときの知恵」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No113「ローンを組むときの知恵」

家を建てるときには大なり小なり住宅ローンを利用されます。
ではローンを利用するときのちょっとしたコツをご紹介いたします。

住宅金融公庫が廃止の方向から今はほとんど利用する方もなくなり
銀行ローンがそのバリエーションを増やしております。
某信用金庫では給料、電気、ガス、水道の支払いがその信用金庫を
利用していれば利率を数パーセント安くしてくれます。

銀行ローンは大きな金額となるので借りる人が必ず銀行の審査を受けなければ
なりません。勤続年数、年収、会社の信用から判断されます。
サラリーマンの方などは大企業だと結構有利です。
自営業の方は収入が不安定と判断されるので3年間の収入の平均を出して
判断されます。

審査の難易度は銀行によってまちまちです。
某都市銀行はローンの金利が安い代わりに審査が厳しいとのこと。
最近、チワワのコマーシャルで人気を集めているノンバンクなどは昔の
「サラ金」というイメージを一新したので社会的地位を確立したかに思えますが
先の住宅ローンの審査をした場合、1円でも借りていれば審査に通らない
場合が結構あるらしいのです。
一方、某都市銀行はその手の審査に甘い代わりに金利が高かったり、
手数料が高かったりします。

審査が通っても建築費を満額出してくれるところもあれば8割程度しか
出さないところもあります。
よく知っておかないと、いざ実行するときになってお金が足りなくなるので
事前に調べておくのがお奨めです。

最後に新しく住む家の近くに住宅ローンを払っている銀行のATMが
あることも余計な手数料をかけない知恵でしょう。

スポンサーサイト