設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 No103「建てるときも、住んでからもお金のかからない家づくり講座」
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No103「建てるときも、住んでからもお金のかからない家づくり講座」

主婦の友社「はじめての家づくり」NO23で
「建てるときも、住んでからもお金のかからない家づくり講座」を書きました。
その内容を数回に分けて紹介させていただきます。

「建築コストがかからず愛着ももてる土地とは?」
住宅密集地などで敷地に接する道路が狭く、工事車両が入らない場合、
人力での負担がかかって人件費が余分にかかります。
また、盛り土や沼地跡などで地盤がやわらかい土地は、杭工事が発生して
100万円からの出費に。
購入前に役所で近隣地域のボーリングデータや航空写真を確認したり
(沼やくぼちは一目瞭然)、地元の人に聞いて状況を調べましょう。
(只し安全の為、購入後にあらためて地盤調査を)
さらに住んでからのことを考えると、駐車スペースがとれない広さだと、別に
駐車場を借りなければなりません。
日当たりなどの快適さを求める意味でも、150~200万円程度高くなっても、
道幅の広い道路が東南、または南に接している、変形していない土地を
購入することをお奨めします。
建築家と一緒に見てもらうのもいい方法。
条件のいい土地なら、後々家を手放すとき売りやすいというメリットも。

「湯山重行設計工房流夢をかなえるコストダウンテクニック」
湯山重行設計工房はコストを抑えながらもクライアントの夢を叶える、個性的な住宅の
設計をもっとうとしています。
それではここで独自のコストダウンテクニックを披露いたします。

まず、絶対に欲しい広さと、かけられる予算から、だいたいの坪単価の目安をたてます。
次にクライアントの希望を十分に伺って、実際の予算より1割ぐらい高い見積りが出るだ
ろうな、というプランで設計します。
例えば予算が1000万なら1100~1200万円位のプランです。こうすることで「夢」の部分
を盛り込むことが出来るのです。
そして見積りが出る頃にはクライアントの頭も整理されていて、「やっぱりこの部分は
次回にしよう」とか、反対に「予算オーバーだけど頑張って働いて出そう」などという結論
が出せます。あるいは空間の豊かさはそのままに、素材をワンランク下げるなどして
(見た目はあまり変わらない程度)金額を落とします。
この位の差であれば工務店に値引きの交渉をしやすいというメリットもあるのです。

コストダウンしなければならないからと、気持ちまでダウンさせないで、夢の部分は
大切にして希望を遠慮なく言ってみましょう。

スポンサーサイト