設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 2008年04月
FC2ブログ

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

No.281「ご近所防犯組合のススメ」

これまでに金品強奪なら何度でも侵入する外国人や
マイチラシを使って留守を確認する知能犯の話しをさせて頂きました。

一体、どうすれば安心して住めるのでしょうか?
ホームセキュリティーに加入して実際に事が起きたとしても
ガードマンが到着するのは事件後です。

ここで強力な力になるのがご近所力!!
団塊の世代を生き抜いた元気な熟年の皆さん達とタックを組むのです。

例えばこんなプランはいかがでしょうか。
ホームセキュリティーの装置は単体でも販売されており、
安いもので5万円位からあります。
通常の使い方としては部屋中にセンサーを張り巡らせ、侵入者を感知すると
機械があらかじめ登録した電話番号に電話をします。
携帯電話や実家などに電話が掛かり、プッシュボタンで中の様子が聞けたり、
スピーカーを通じて相手に話すことも出来ます。
しかし、それだけのもので駆けつけたときにはもぬけの殻となっているのです。

例えばこの電話登録先をご近所の元気の良い有段者のおじいさん宅にさせて頂き
数件まとめて面倒を見てもらうということにしてはいかがでしょうか。
勿論、1年単位の持ち回りでも良いし、多少の報酬を集めても良いかもしれません。
玄関には「ご近所防犯システム作動」とシールを貼っても良いでしょう。

こんな風に身近で簡単なことが一番の防犯になる気がします。
いかがでしょうか。
スポンサーサイト



テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

No.280「あけたらタイマ」

前回、窃盗団の裁判の傍聴で分かったことを元に
一体、どのようなディフェンスが出来るかをひとつ紹介します。

簡易防犯に役立つ、パナソニックの「あけたらタイマ」です。
住宅の壁に埋め込んである照明のスイッチプレートに留守タイマー機能
を持たせて不在中にランダムに照明を付けてくれるといった商品です。

特長その1
壁スイッチのハンドル部を開けた部分に留守番タイマを内蔵していますので
既存の照明器具を設定した時間に自動的にON・OFFできます。
しかも設定した時刻の前後30分の間、ランダムにON・OFFしますので、
買い物などの外出時や旅行などの長期不在時でも在宅を装え、
簡易防犯に役立ちます。
(例えば、18:00に点灯、23:00に消灯と設定した場合17:30~
18:30の間でランダムに点灯、22:30~23:30の間でランダムに
消灯します。)
必要な時間帯しか点灯しませんので、常時点灯と比べて省エネです。
もちろん在宅時には留守番タイマ機能を解除するだけで通常の手動による照明の
ON・OFFが可能です。
タイマの設定は、「時間設定ボタン」で照明のON・OFF時刻を、「留守番ボタン」
で動作状態を設定するだけで簡単にできます。

特長その2
2線式なので、現在使用中のスイッチを「あけたらタイマ」に交換することが
可能です。

特長その3
スイッチをOFFにしても設定時間(5秒~5分)点灯し、時間が来ると自動消灯
する「遅れ消灯機能」も装備しています。
例えば、「あけたらタイマ」を内玄関のスイッチとして使用した場合、外出時ス
イッチをOFFした場合でも玄関を出るまでの間、照明が点灯し、設定時間後自
動的にOFFとなりますので、暗くて足元が見えないということもありません。

これは便利ですね。
あかりが付いているだけで諦めてくれる泥棒さんなら助かります。
お客さまから伺った話ですが、最近の知能犯はマイチラシを日中、投函して
様子をみるというのです。
夜になって家にあかりがついてもポストにはまだマイチラシがささったままで
あればその家は留守ということになり、実行に移すとのことでした。

益々、強力になる防犯対策、次回にご期待ください。

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用