設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 旅先で

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.291「湯山紀行」国内編 その10 (伊勢神宮)

「ユヤマノリユキ」ではありません。
「ユヤマキコウ」と読んでください。(笑)
旅先で見たモノについておもったことを綴りたいと思います。

イスラム教の「アッラー」、
キリスト教の「イエスキリスト」、
仏教の「お釈迦様」、
に対抗すべく誕生したのが日本の代表、「神様」。

世界の最初に高天原で、別天津神・神世七代という神々が
生まれ、最後に生まれてきたイザナキ・イザナミにより誕生したのが
日の神、アマテラスであったとされます。
伊勢神宮の内宮は天照大神(あまてらすおおみかみ)を祭り、
外宮は豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祭られて他の神社とは
別格とされています。

それが証拠に、まだ暗い午前4時の開門でも既にスーツ姿の人々が揃って
お参りをしていたりするほどの格式でした。

神道は少々難しいので作法云々は割愛したいところですが
荘厳さが漂う、砂利が敷き詰められた宮内を歩けば気が引き締まり、
神道者で無くてもこころが洗われるものです。

既にご存知かと思いますが内宮の本殿は
20年ごとに全く同じ形で建て直されるので常に2つの敷地が用意されています。
今回が右側の敷地を使用しているので次回は左側の敷地に建てるのです。

20年ごとと区切るのは耐用年数もさることながら
宮大工を初めとする職方の建築技術の伝承、伝統工芸の伝承などの意味が
あるのです。
解体された古い建築材は縁起物ということもあり神宮内の他の社殿や施設に使用したり、
日本各地の神社に譲り渡されたりして再利用されるのです。

専用の林「神宮林」は
神路山、島路山、高倉山を主体とし面積は5,410 ha。約2,500 haのと天然林と、
将来の神宮式年遷宮で使用される予定のヒノキの植林を行なっている人工林に2分されています。

一級建築士の試験問題にも出るようにこの伊勢神宮の内宮のみが
唯一神明造と呼ばれて、奥行きより幅が大きく、高床式倉庫から発展し穀物の代わりに
神宝を納めるように変化したと考えられているように
柱には基礎がない掘っ立て柱のシンプルな構造です。

仕事柄、研究しようと画像データが欲しいところなのだが
本殿は撮影禁止なのでよくワカリマセン。

スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

No.290「湯山紀行」国内編 その9 (カプセルホテル)

「ユヤマノリユキ」ではありません。
「ユヤマキコウ」と読んでください。(笑)
旅先で見たモノについておもったことを綴りたいと思います。


さて、問題です。
1979年、大阪の見達和夫氏によって、
安くて気持ち良く眠れる「サラリーマンが癒やされる秘密基地」
として実際に開業したカプセルホテルを考案したのは
次のうち誰でしょうか。


1.発明家のドクター中松氏
2.建築家の故黒川紀章氏
3.探検家の故植村直己氏



答えは2番、黒川紀章氏です。
黒川氏の作品である中銀カプセルタワービルは1972年なので
そのときからずっと温めていたのでしょうか。
畳一枚ほどのスペースはまるで押入の上の段と下の段。
押入れの中で寝てみたいと思った男性は多いのではないでしょうか。

私の友人など試験前に遊びに行けば部屋はもぬけの殻。
ふと押入れに目を移せば襖の隙間からは明かりが漏れていました。
開けるとそこには押入の下の段に折り畳みのミニ座卓を持ち込んで
Y氏が勉強に勤しんでおりました。

考案したのは黒川紀章氏ですが
現在のカプセル型はアメリカのNASAが宇宙旅行の為に考え出した
ノウハウを取り込んだと言われております。
よくみるとコーナーが曲面でお手入れが楽に出来ること。
頭をぶつけても被害が小さく済みそうな丸い出隅など
旅客機のトイレにもなんとなく通じるものもありますね。

仕事柄、急な宿泊でビジネスホテルが満室の場合、利用すること
があるのですが内部のつくりにいつも関心します。
横になり、手の届く位置に配されている、スイッチ類は
調光機能付照明、ラジオ、TVの選曲、エアコン調整、目覚ましタイマーと
至れりつくせりです。

入口はロールスクリーン一枚でしか仕切らていないので
隣室のイビキは防ぎようがありませんが、テレビの音はどういうことか
余り漏れてきません。
恐らくヘッドホンのように耳の周囲にスピーカーがあることで不快感を
押さえているのでしょうか。

カプセル状の簡易ベッドという位置づけということで
旅館業法ではホテル営業ではなく簡易宿泊所扱いになります。
簡易宿所というカテゴリーなので消防法や旅館業法の規制も
ホテルや旅館に比べて、一人当たりの宿泊スペースや
トイレや洗面などの水まわりの数の規制も随分緩いのが特長です。
最近では欧米の観光客が話のネタに宿泊するケースもあり、
たまに足がカプセルからはみ出ているアメリカンもいて
ロングタイプのカプセルの東京が望まれるところである。(笑)

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

No.289「湯山紀行」国内編 その8 (大仏)

「ユヤマノリユキ」ではありません。
「ユヤマキコウ」と読んでください。(笑)
旅先で見たモノについておもったことを綴りたいと思います。

大仏は仏像を巨大化したもの。
インド人です。
大きなインド人が日本の各地に鎮座しているのは
なんとも不思議ですね。
気にしてましたか?

ここで問題です。
日本の三大仏は
奈良の大仏
鎌倉の大仏
と、あとはどこでしょうか?

答えは
「高岡大仏」
「兵庫大仏(再建)」
「日本寺大仏」
「岐阜大仏」
「牛久大仏」
「東京大仏」
「赤田の大仏」など7大仏です。
因みに第二次世界大戦前までは「兵庫大仏」が「日本三大仏」と
呼ばれていたといいますが、
戦時供出で取り壊されたためにこの座を巡ってのデットヒートが
繰り広げられているのでした。
頭ひとつ抜け出るのはどの大仏であるか
今後気になるところです。

古さで言えば奈良の大仏が圧倒的に古くて746年。
1252年前後につくられた鎌倉の大仏が貧相に感じます。

大仏はそのお寺のシンボルであり、広告塔。
なんらかの民衆に分かり易い、セールスポイントを持っています。
例えば、「牛久の大仏」は100m
台座の20mを足せばギネスブックも公認する世界一の高さ120mです。
正式名称は牛久阿弥陀大佛。
自由の女神像の約4倍、ガンダムをつくり出した日本の誇れる大仏です。
鉄骨の構造物の表面に青銅の阿弥陀如来像を貼り付けて作られてあって
地上85mの胸の辺りまではエレベーターで上る事が出来る最新型です。
まわりが田園なのでかなりの遠くから拝むことが出来て素敵です。

座った大仏でも1984年(昭和59年)9月30日に開眼された青森県の「昭和大仏」は
仏体だけで21m35cmの高さを持ち、日本にある青銅座像仏では最大のものです。
重量も220tある。仏像の土台にも入ることが出来ますが、
土足厳禁である。内部には六道輪廻の図などが飾られており、二階にも上がれます。

また、宮城県仙台市の「愛子大仏」は最も新しい大仏といわれ、
敬宮愛子内親王誕生を祝し建設されたのが名前の由来です。
最新型だけにFRP製(プラスチック製)です。
岩手県にある盛岡大仏と同じ形をしているが愛子大仏の方が体型がふっくらとしているというのでもしかしたら同じ顔型を使っているのでは、、、
大仏の拝観はスロープカーナムナム号で愉快に進みます。

その他には
千葉県安房郡鋸南町の「日本寺大仏」は
岩を彫刻してつくられた石仏 で像高:31.0m あります。

東京都世田谷区「大蔵大仏」は
午後5時になると、北側の世田谷通りを向くようにゆっくりと180度回転し、
夜の交通安全を見守る「回転する」ハイテク大仏として知られています。
また、午前9時から午後5時までは、南に位置する本堂の方を向いているが、
参拝者が近づくと、そちらに向きを変えるという荒業を披露してくれるといいます。

愛知県江南市の「布袋大仏」はなんと個人所有。
高さ18mのコンクリート製で堂々としたもので
大仏の後ろには「大佛治療院」という治療院が併設されて
ご利益もありそうですね。

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

No.288「湯山紀行」国内編 その7 (吊り橋)

「ユヤマノリユキ」ではありません。
「ユヤマキコウ」と読んでください。(笑)
旅先で見たモノについておもったことを綴りたいと思います。

「大分県の九重 “夢” 大吊橋」
は来場者100万人突破の大盛況!

日本一の吊橋(歩行者専用橋)ということで訪れました。
高さと長さが日本一その吊橋は
対岸に渡ると道が無くなっていて
そのまま引き返してくるしかない
観光名所オンリーの潔い吊橋でした。
当時から虎視眈々と次の日本一の座を
狙う吊り橋が着工しているという噂も
あり、その際には川底を更に掘って
高さだけでも死守するようなことが
都市伝説のように伝わっておりました。

大分県の九重 “夢” 大吊橋の概要
平成18年10月30日落成式 同日正午より営業開始
本体着工 平成16年5月
総工費 (周辺整備費を含む) 約20億円 
●標高 777m
●高さ 173m(日本一)
●長さ 390m(日本一)
●主塔の高さ 43m
●主塔の直径 1.4m
●橋桁の幅 1.5m
●手摺の高さ 1.4m
●橋桁の重量 312t
●メインワイヤー(2本) 
●直径53mmのワイヤーを7本束ねてあります。
●耐重量 117トン(設計上65kgの大人が約1,800人乗っても耐えられます。)
●耐風性 風速65m程度
●耐震性 震度5程度

ということです。(九重町HPより)
耐震性が震度5程度というのは驚きですね。
建物ではNGです。


続いては「谷瀬の吊橋」
20年ぐらい前に奈良県に谷瀬の吊橋というのがあるのを聞いて
バイクで訪れました。
昭和29年谷瀬の村落の人々が一世帯あたり30万円の大金を出し合い架けたと
いうのは有名な話で先の観光オンリーの橋とは一線を画す生活必需橋です。

●長さ 297m(鉄線橋では日本一)
●高さ 54m

20年前は確か日本一の吊橋だった思いますが
「鉄線橋」で日本一という限定にして売り出していました。
九重の堅牢な吊橋に対してリーズナブルな予算で出来ているので
気持ちよいほど揺れます。

しかし、地元の人は颯爽とバイクで駆け抜けます。
流石です。

徳島県にある「祖谷のかずら橋」は
かずらという植物のつるで両岸から本体を支える植物吊り橋である。
かずらはしらくちかずら(サルナシ)のみが用いられるこだわりであるが
桁部分もかずらで丸太、割木を繋いだだけのはしご状につくられる。
さすがに規模は小さいが植物でこれだけの建造物がつくれることに
驚くばかりである。

吊り橋とは川の両端などに二本ずつ柱を並列に建て、柱の頂部同志を
ロープで繋ぎ、そのロープから更に数本のロープを垂らして橋本体を固定するもの。
昔の三角テントのような構造でもある。

この技術は建築にも応用されて代々木のオリンピックプールなどでも採用
されております。

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

No.287「湯山紀行」国内編 その6 (高野山)

「ユヤマノリユキ」ではありません。
「ユヤマキコウ」と読んでください。(笑)
旅先で見たモノについておもったことを綴りたいと思います。

4月の初めにバイクで和歌山から高野山に上った。
和歌山の海岸線では太陽の陽を浴びて暖かかったのだが
高野山の山道を上がり始めると一気に冷気が立ち込めて
防寒具を羽織ったのだった。

高野山に改めて興味を持ったのは四国を旅した際に
白装束のお遍路さんを多く見かけたからだ。
ユースホステルではお遍路さんの大学生と相部屋に
なり、その意味は弘法大師(空海)にあやかろうと、
多く僧らが悟りを求め、各地より大師ゆかりの遺跡や霊場に
修行・参拝に訪れるようになったのがルーツのひとつだと聞いた。

弘法大師は最澄と並び、日本仏教の双頭である。
「教え」はさておき、その総本山である高野山の建築は如何なものだろう
と思い、バイクを走らせたのである。

高野山は8つの峰に囲まれた盆地上の空間で高野山という山は無い。
人里離れた盆地上の空間に真言密教の総本山を造ったのだった。
標高はゆうに1000メートルを超え、残雪もある木々を抜けると
仏閣群が突然現れた。
総本山金剛峯寺を筆頭に寺院はおよそ117ヶ寺を数える。
中央の道路を挟み、両脇にお寺がひしめく。
建物と特色は取り立てて目を引くものは無いが
高野山の中心地に佇む壇上伽藍だけは異彩を放っていた。
曼荼羅の思想に基づいて根本大塔、金堂等が配置されており、
金堂は高野山全体の総本堂で高野山での主な宗教行事が執り行なわれるという。
建物全体を朱色で塗られた巨大な建物は夜はライトアップされて
さしずめランドマークのような存在であった。

実は私、この高野山へは東側からのアプローチしたために入口である
山門に向かって上って行ったのである。
奥側から山門に向かうのであれば本来、上がるではなく、下がるのが普通だ。
ところが高野山では下がるのだ。
これが真言密教と言われるゆえんである。
密教では山門からは下がって行くのである。

この山門である「大門」も国の重要文化財に指定されており、
高野山全体の総門である。

人里まで暫く九十九折が続くのであった。

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。