設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技 収納

設計事務所アトリエシゲが教える住まいに関する情報や裏技

「家は叶う 建つべし! 建つべし!」個性派住宅を数多く手がけた建築家が楽しいすまい奪取への情報や裏技をわかりやすくときにはおもしろおかしく提供いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.404「部屋着置場どうしてますか?」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 特集 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
「部屋着置場どうしてますか?」

部屋が雑然としているとなんとなくリラックス出来ないもの。
家を新築したり、リフォームしたりする際には今より収納を多くして、
家が散らからないようにしたいと思うのは誰もが考えることです。

DVDソフトや古新聞、掃除機、スーツケースに脚立、アウトドア用品などは
なんとなく思いつきます。
衣類は年二回程入れ替えがあるので、シーズンオフの服はケースに詰めて
クローゼットなどの普段使わない上のスペースに仕舞えるように考えます。

そこで見落とし勝ちなのが、部屋着置場。
外出時の服も洗濯するにはまだ早いものもこれに含まれます。
かといって、ワードローブに再び戻すのも不浄感もあります。

一時的に服を置く場所として一般的なのは、
寝室にホームセンターなどで販売されている、キャスター付の
ハンガーパイプを置き、ハンガーにパンツや上着を掛けて置く方法です。
壁にフックをつけて、各々の服を掛ける方法もありますが、
どちらも服だらけの部屋になり勝ち。
ウォークインベッドルームのような佇まいになってしまいます。

ウォークインクローゼットのドアの裏側にフックやバーをつけて
そこに吊るして置くのはいかがでしょうか。
腰を屈めずに仕舞えるので億劫になりません。

「我家は押入しかないよ」であれば、
一層の事、格式ある旅館の宿泊室にあるような
屏風にように畳める衣類掛けを部屋において、
毎日、旅行気分を味わうのはいかがでしょうか。

これぞホームヴァカンス。(笑)

どちらにせよ、寝室にはこのスペースを確保すると使いやすさが違います。
スポンサーサイト

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

No.403「ダンボール置場どうしてますか?」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 特集 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
「ダンボール置場どうしてますか?」

コンビニのライバルがネット通販の時代だという。
確かにamazonや楽天などを利用する機会がとても増えてきた。
事務所の近くにもamazonの巨大物流基地が建築中である。
外出しなくても玄関までモノが届く便利な時代だが、
モノを買うために新たな悩みのモノが出現したのだ。
使い終えたダンボールである。

すごく邪魔。なので畳む。
で、ダンボールごみの日まで保管するのだが、
ダンボールの大きさによっては古新聞のサイズより大きくなってしまうので
古新聞置場でははみ出してしまう。保管するにも奥行きが必要なのだ。

最終的にはゴミとして外に持ち出すので、
玄関脇に保管できれば一番よいのだが、あいにく下駄箱が小さい。
なので押入れの下の段の隅になにか(例えばスーツケースや脚立)の隙間に挟む。

その点、中に踏み込んでなんでも収納できる納戸が玄関脇にあると実に便利。
ダンボール一時保管場所として縦長の棚を確保しておけば
大活躍すること間違いなしでしょう。

これから家を建てる方、リフォームされる方は、
玄関にはダンボール置場を確保しましょう。

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

No.402「オーブンレンジ置場どうしてますか?」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 特集 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
「オーブンレンジ置場どうしてますか?」


調理家電は優等生。
特に日本製は壊れにくい。
永久的に使えると思っていたら突然壊れてしまうのが常です、
ガスレンジなどは規格のサイズがあるので今迄通りのスペースに
きっちり収まるのですが、問題は電気式のオーブンレンジ。

ガスオーブンレンジは最初から大きいのでそういうものだと認識して
最初からスペースを確保しておきますが、
電気式のオーブンレンジは高機能と共に年々大型化します。
我家は結婚して三台目ですが、二台目からすでに置き台より手前に
はみ出てます。三台目に至っては上の棚にぶつかるので、
置場自体を移しました。
相変わらず手前に出っ張ってます。

そもそも電気式のオーブンレンジを置く場所というのは、
大体、食器棚の並びなので食器棚自体、奥行きがありません。
奥行きがありすぎると中のものが取り出しにくいので、
浅めがよろしいのです。
その食器棚のどこかの置こうとすると手前に出っ張ってしまうので
家電収納なる奥行きのある台を別途取り付けなくてはならなくなります。
一番いいのは食器棚を上下に分けて下は奥行きあるサイズにして、
扉ではなく、引き出し式にします。
こうすれば奥の物も取り出しやすくなります。
その上にオーブンレンジを置き、上は一般的な浅型の食器棚を置くのが
よいと思います。

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

No.278「タンス」

私が子供頃、歌番組を観ていたら演歌歌手がタンスを担いで登場してきました。
歌手になる前にタンス職人だったことを言うためだったといいます。
これ以来、この演歌歌手=タンス職人という図式が確立されて営業的には
大成功したようです。
テレビでは数回しか見かけませんでしたが地方営業では毎回、タンスを担いで
いたことでしょう。
演出全盛の現在であれば、歌う時には毎回、タンスを担いで登場して
タンスの中からマイクを出して歌いだし、間奏の時にはまたもやタンスの中から
フライパンとIHクッキングヒータと卵をだして目玉焼きを作ってくれることでしょう。
新作のデュエット曲の際にはきっとタンスの中から女性の相方が出てくるのでは
ないでしょうか?

さて、このタンス、昭和50年代頃位までは結婚する際は婚礼家具を揃えるのが普通で、
各家庭には3棹(さお)のタンスと三面鏡が必ずあったようです。
私の家にもありました。
この3棹のタンスは洋服ダンス、和ダンス、整理ダンスと呼ばれました。
幅は1000mm~12000mmの間だったので6帖間であれば長いほうの辺にずらっと
並びます。一方で奥行きは和ダンス、整理ダンスが450mm洋服ダンスが600mmです。
そうです洋服ダンスだけ奥行きがあるので並べると洋服ダンスだけ出っ張ってしまいます。
なんとも納まりが悪いので畳の前に板の間を作って並べることで解決しました。

タンスの材料といえば「桐」です。
湿気を吸いにくく、気密性が高く、軽くてやわらかいのがその理由です。
虫もつきにくいとも言われていますがそれは判りません。
私の家にあったタンスは恐らく桐ではなかった気がします。
何故なら、表面に貼ってあった木目調のプリント合板がバリバリ剥がれてきたからです。
母がその後、数十年してから念願の桐のタンスを買いました。
余程、欲しかったのでしょう。

タンスを数える単位は棹(さお)です。
(さお)と呼ばれるのは棹通しの為の金物が付いていたことから呼ばれるようになりました。タンスは重いし、持ち上げるにも取っ手がありません。
そこでタンスの上部に棹を通すためのリング状の取手をつけて、それに棹を通して
両方から担いで運んだのです。
時代ダンスをよくみると上部の両端に金物がついてますよね。

飲んだ席でのネタとして使ってみてください(笑)

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

No.216「本棚」

読書家の貴方には
「スライド書棚」がお奨めです。
http://www.kagu-ya.ne.jp/

本も数多くなるとその重みで床が抜けてしまう?こともあります。
現在の住宅ではもと関取の小錦が部屋にびっしり座っても大丈夫ですが
(但し、一斉に右に左にダンスしたりジャンプしたらOUTです。)
古い住まいでは大変危険です。
それでも書斎を本で一杯にしたいときには床の補強をしてください。

梅雨なので今日はこのくらいで。。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。